1. TOP
  2. 「冬至とは何?」に答えられる?ゆず湯の作り方も!

「冬至とは何?」に答えられる?ゆず湯の作り方も!

季節の行事 この記事は約 4 分で読めます。

冬至にはゆず湯に入って温まる、そんな習慣が昔からありますよね。

しかし、

「そもそも冬至とは何なの?」

「なんでゆず湯に入るの?」

って、子供に尋ねられたら、何と答えればいいのか自信がない・・・

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、冬至の歴史だけでなく、ゆず湯に入る理由も分かりやすく紹介していきますね。

SponsordLink

冬至とは一体どんな意味があるの?

冬至は1年で1番、昼が短く、夜が長くなる日ですよね。

そのため、古代より冬至とは、太陽の力が最も弱まった日とされてきました。

◯冬至にお祝いする意味

冬至を境に再び弱まった力が蘇ってくる日と考えられ、世界各地で冬至のお祝いが行われてきました。

古代メソポタミアや古代中国では、冬至を1年の始まりとして暦を作っていました。

そして、闇を追い払ったり厄払いをする、お祝いのお祭りが開かれていたのです。

つまり、「あらゆることが上昇に転ずる日」として、世界各地でお祝いされてきたのですね。

なぜ冬至にゆず湯に入るの?

touji_yuzu_1

冬至にゆず湯に入るという習慣は、江戸時代に生まれたもので、「ゆず湯に入れば風邪を引かない」と言われてきました。

ただ、冬至とゆずの関連は、はっきりとは分かっていないのが現状です。

江戸時代の日本では、毎日お風呂に入る習慣がなかったので、冬至を特別な日にしたかったのではないかと考えられています。

一説によると、「冬至」を「湯治」、「ゆず」を「融通」にかけているという説もあります。

「お湯に入り暖まれば息災に過ごせるので、融通が利くようになる」と、縁起を担いでいたということです。

いずれにしても、冬至の恵みを受けて、平穏な生活を願う気持ちが込められていたのでしょうね。

SponsordLink

ゆず湯の作り方

ゆず湯を作る時は、ゆずを丸ごと使用します。

果実丸ごとお湯の中にポンと入れてもいいですし、半分に切ったり輪切りにしてもいいです。

5~6個を目安に浴槽に入れて、香りを楽しみましょう。

また、浴槽の掃除がしやすいという理由から、細かい網目のネットに入れたり、皮だけむいて入れる方もいらっしゃいますね。

少しぬるめの温度でゆっくりと湯船につかり、ゆずの効能をたっぷりと味わいたいですね。

◯ゆず湯の健康効果がすごい!

プリント

・血行促進

・風邪予防

・美肌効果

・リラックス効果 など

ゆずには血行促進の働きがあり、冷えを緩和させる効果が期待できます。

ですので、身体が冷える寒い時期にゆず湯に入り、身体を温めることで、免疫力を高めることができます。

さらに、ゆずの皮の香りが、リラックス効果も生み出してくれるのです。

血管を拡張する効果もありますし、クエン酸やビタミンCの効果によって、ひびやあかぎれを改善する効果もあるんですよ。

◯お風呂から取り出した後は・・・

使い終わったゆずを乾燥させて、芳香剤として使うことも可能です。

靴箱やお風呂の片隅など、そっと置いておくとほのかにゆずの香りが楽しめますよ。

◯残り湯で洗濯できる?

ゆず湯の残り湯も、問題なく洗濯洗いに使うことができますよ。

ただし、ほんのりとゆずの香りが洗濯物に移ってしまうこともあります。

もし気になる時は、すすぎだけは水道水で行うとよいでしょう。

SponsordLink

まとめ

冬至とは、古来より世界中でお祝いの日として、考えられてきました。

新しい1年を息災に過ごすために、日本ではゆず湯に入る習慣が生まれたのです。

ゆず湯は作り方も簡単ですし、健康にいい効果がたくさんありますので、ぜひ今年の冬至でも入りたいですね。

また、ゆず湯と合わせて冬至の日には「ん」のつくものを食べると縁起が良いと言われています。

冬至の日、スーパーで山のように積まれた「ん」が2つ入っている「南京(かぼちゃ)」を食べておくのがいいようです。

あらゆることが上昇に向かう始まりとなる冬至を、家族で一緒にお祝い気分で過ごしてくださいね!

◯冬至に「ん」が付く食べ物を食べる理由は?

冬至には「ん」が付く食べ物で運気アップ!おすすめメニューは?

冬至に「ん」が付く食べ物を食べると、翌年の運気がUPすると言われています。

おいしいレシピも合わせて紹介いたしますね!

【主婦向けの節約特集】

もしかすると、あなたは今まで、随分と損をしてきたかもしれませんよ?

不要になった洋服の処分方法!おすすめの買取サービスは?

学資保険で"損"をしているかもしれないあなたへ!子供の教育費は完璧ですか?

\ SNSでシェアしよう! /

いざ!安心家族~生活の知恵と小さな幸せのヒント~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いざ!安心家族~生活の知恵と小さな幸せのヒント~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クリスマスのクリスチャンの過ごし方とは?異文化に触れてみよう!

  • クリスマスにぴったり!感動メッセージ文例をチェックしよう!

  • 13種類の七夕飾りの意味とは!いつからいつまで飾ればいいの?

  • お花見を新宿で楽しもう!オススメのデパ地下お弁当も!

  • 酉の市の熊手を返す場所は?金額の相場も!

  • こいのぼり、いつからいつまで上げるべき?意味や由来も!